出張授業(福祉分野)

6月15日(火)、守谷学習センターで「福祉分野の出張授業」を実施しました。

今回は、千葉県流山市にある「江戸川学園おおたかの森専門学校」より塩見先生をお招きして、進学講演と体験授業を行っていただきました。

今回の講師・塩見先生

前半は、進路の決め方や専門学校の紹介、入試の方法などの話がありました。

主に進路について悩んでいる高校1、2年生の生徒を対象に、先生の体験談なども交え、とてもためになる内容となっていました。

後半は、福祉業界を中心とした話と、体験的な内容も取り入れた授業がありました。

特に、「最小限の力で人間を動かす方法」について学んだことで、多くの生徒たちは「介護業界は力仕事」という先入観が覆されたようでした。

以下は、参加した生徒の感想の一部です。

「自分のやりたいこと、好きなことを将来につなげることは、とても大切なことだということが分かりました。」

「行きたい学校のオープンキャンパスには複数回行った方が、学校のことをよく知ることができ、面接がしやすくなると分かりました。」

「福祉とは、人をしあわせにするという意味であることを知りました。また、人はバランスによって立てたり立てなかったりすることを学びました。」