第1回 社会人講演会

牛久本校にて、第1回社会人講演会を実施しました。

今回講師としてお越しいただいたのは、地元牛久市でさつまいも菓子専門店である「芋千」を営む冨岡大晃さんです。

冨岡さんは社会人になってすぐに今の店をオープンしたわけではなく、それ以前はラッパーとして世界を舞台に活躍されてました。

東日本大震災を契機に、地元の野菜を活かしたお菓子の専門店として現在の店を構えたのが2013年。

講演は、ラップミュージックを通して公民権運動に興味をもったという話や、ビートボックスの実演があったりと、ラッパーとしての経歴をもつ方ならではの興味深い内容となりました。

冨岡さんの行動の原動力になっているのは「やりたいことをやること」。「やりたいことにどれだけ思いを乗せることができるのか」という言葉が特に印象的でした。

また、地元とのつながりに重きを置き活動してきた冨岡さんの口から発される、「地域に対する感謝の気持ち」「地元への恩返し」「土地を愛することで土地に愛される」という言葉の数々には重みを感じました。

講演を聞く生徒も皆真剣なまなざしでした。職業を選ぶということがどういうことなのか、具体的にイメージできたのではないでしょうか。

社会人講演会は後期にも実施予定です。ぜひ次回もご参加くださいね。

芋千ホームページ
https://imo1000.com/