中学生対象オープンスクールを開催しました

 8月21日(土)、中学対象のつくば開成高等学校のオープンスクールが牛久本校で開催されました。

なお、緊急事態宣言下の中で行われた今回は感染対策を十分におこなったうえで開催されました。

初めに牛久本校センター長と若手教員によるトーク形式による学校紹介では

ユニークな先生たちがつくば開成高等学校について楽しくわかりやすく紹介しました。

続いては理科サークル生徒によるプレゼンテーション「モヤ仔の観察日記」では、

実際に生徒が野菜栽培をはじめた経緯や、栽培中の苦労話、異なる環境で栽培を行いながら

比較検討することの意味などを熱く語る生徒の姿に引き込まれ、中学生のみなさんや保護者の方も

熱心に聞き入ってる様子が印象的でした。

理科サークル生徒によるプレゼンテーション

その後、「プログラミング体験」「英語基礎講座体験」の選択プログラム講座からそれぞれ興味のある

講座を選び、体験しました。

「英語基礎講座体験」では、中学に習う英語の内容を先生が解説した後は、

実際にディズニー映画「美女と野獣」を見ながら作中に使われている英語表現を学びました。

親子で楽しく見ながら、英語表現を学ぶことができました。

「美女と野獣」で学ぶ英語講座

「プログラミング体験講座」では、実際に担当教員の指導をうけながら、ゲームを作成し、プログラミングの基礎

を学びました。難しい操作も先生に教わりながら、最後は全員がゲームを完成することができました。

教員が指導しながらプログラミング

オープンスクールを通して個性的な教員やいきいきとした生徒の様子をみることができて

つくば開成高等学校での生活を少しだけ体感できたかと思います。

今後も学校説明会や個展祭など中学生対象のイベントも予定しています。

ぜひ足を運んでみてください。