在校生の声

生の声でわかる「つくば開成は、どんな感じ?」

つくば開成高等学校に通っている生徒は、

「午前中のスクーリングを受け、午後は自宅学習を進める生徒」

「午後に登校して、放課後はサークル活動を行う生徒」

「午前中だけ登校する生徒」

「週に2日登校する生徒」

「毎日登校する生徒」

など、このように生活スタイルはさまざまです。

生の声でわかるつくば開成
在校生の声

「勉強をもっと頑張りたい!」

「文化祭やイベントに参加したい!」

「友達が欲しい!」

「アルバイトしてみたい!」

など、やりたいことも、一人ひとり違います。

そんな自分らしい学校生活を送っている在校生に、本校での学校生活についてインタビューしてみました。

つくば開成高等学校のリアルな声を、ぜひ聞いてください。

在校生の声

  • 「働きながら高校卒業資格を」働きながら通うS君の場合 (一般コース所属)

    Q 通信制高校に通おうと思ったきっかけはなんでしたか?

    はい、中学時代は学校が大嫌いで3年間はほとんど登校していませんでした。

    なので、中学卒業後は高校に進学せずにいろいろなアルバイトをしてきましたが、中卒だと仕事の選択の幅が狭まってしまい、社会に出ると勉強や高校卒業資格の大切さを思い知らされました。

    そうだったんですね。
    中学卒業当初は高校を卒業してもしなくても同じだと思っていても、大人になり仕事をするとなると高校卒業資格がとても大切なことだと思い知らされる人は少なくありませんよね。

    そうですよね。

    そんなこともあったのでつくば開成高等学校をHPで見つけたとき、今ならまだ間に合う!!と思い、中学卒業から6年たっていましたが入学を決意しました。

    つくば開成高等学校は自分で登校できる日や時間を調節できるので、いちどは高校卒業をあきらめてしまった人でも、仕事をしながら確実に高卒資格取得を目指すことができます。
    キャリアアップのために高卒の資格が必要という社会人の方にも、大きく開かれた学校です。

    Q 実際、学業と仕事はどのようにして両立していますか?

    現在は、週4日食品製造会社で働きながら、週2日は登校してレポート学習を中心に進めています。

    両立と聞くと大変だと感じると思いますが、学校は土曜日も開いていますし、計画的に進めていけばそこまで大変ではないです。

    僕の場合は会社のほうも理解があったので助かりました。

    ありがとうございます。
    つくば開成高等学校は、事情があって平日に登校できない生徒のためにも土曜日も開けています(牛久本校は日曜も開いています)。
    S君のように仕事で来れない生徒も来やすいですね。

    Q 久しぶりの学生ということですが、学習の面ではどうでしたか?

    そうなんですよね。勉強するのは10年ぶりなので色々と大変な面はありました。しかし、わからないところは先生が丁寧に教えてくれるので、昔学校が嫌いだった私でも今は学校に行くことが楽しいと思えるようになりました。

    ありがとうございます。
    個を大切にするつくば開成高等学校は、勉強を長くしてこなかった方でも、わかるまで丁寧に先生が教えます。
    学校が嫌いだったS君がまた好きになってくれたように。
    先生たちは生徒一人ひとりと向き合っていきます。

    ほんとそのとおりです。

    僕にとっては大人になった今このタイミングで入学してよかったなと思います。

    卒業後どうするかは、これからつくば開成高等学校で学んでいくなかで、前向きな気持ちでいろんな選択肢を考えていこうと思っています。

    そうですね。
    つくば開成高等学校は社会人のS君のように卒業後に向けて進路もしっかり向き合っていきます。

  • 中学から新入学 1年生Uさんの場合(進学コース所属)

    Q つくば開成高等学校に入学する決め手になったのはなんですか?

    はい、授業見学の参加した時、生徒一人一人のペースを合わせてくれると感じました。
    また、進学コースでは進学率も高いところから、いずれは大学進学を目指したい私にとって魅力的でした。

    ありがとうございます。
    現在、Uさんは進学コースを選択していますね。
    基礎基本コース・進学コースの授業では、少人数授業・個別指導で行うので、わかるまで教えてくれます。

    Q 入学時から進学コースではなく、最初は一般コースで、途中から基礎基本コースにしたのはなぜですか?

    そうですね。

    最初は進学コース希望だったのですが、中学時代ほとんど登校してなかったため、比較的登校頻度の高い進学コースには不安がありました。

    なので、入学して半年は一般コースで登校して、徐々に登校する回数を増やしてから進学コースに行きたいと思いました。

    ありがとうございます。
    Uさんのように最初は一般コースで自主学習を進めていき慣れてきたら進学コースに変える生徒もいます。

    Q つくば開成高等学校の先生はどうですか?

    とても優しいです。悩みごとがあったときには親身になって聞いてくれます。

    とても頼りになります。

    そして私は一年の途中から進学コースに切り替えました。

    進学コースの授業は、自分のレベルにあわせてくれるので、とてもわかりやすいです。

    なので、勉強面で置いてきぼりにされるようなことは決してないです。

    そうですね。
    Uさんが言ったように進学コースでは、個別指導や少人数授業を行っていますので、勉強で置いてきぼりを心配することはありません。

    はい、中学時代の授業だと40人ぐらいの大人数なので質問しづらかったんです。

    しかし、少人数なので先生に質問しやすくなったのは助かりました。

    特に私は数学が苦手だったんですけど、先生は私が問題につまずいたらすぐ気づいて教えてくれます。

    おかげで数学に対しての苦手意識がなくなりました。

    ありがとうございます。
    Uさんが言ったように個別指導、少人数指導を行っているので生徒の苦手ポイントやできているところをより細かく指導できるのは進学コースの強みといえるでしょう。
    また、勉強面以外でも親身になって寄り添う先生たちはつくば開成高等学校の魅力です。

  • 中学から新入学1年生A君の場合(一般コース所属)

    Q つくば開成高等学校を知ったきっかけは何ですか?

    はい、もともと僕は中学生の時に起立性調節障害になってしまい、中学もほんとは通いたいけど通えない状態でした。

    そんな時、僕が通っている病院の主治医の先生が教えてくれたのがつくば開成高等学校だったんです。

    通信制高校なら、体調がくずしがちで毎日通えない僕でも通えると思いました。

    そうだったんですね。
    A君のように中学時代に体調面で学校に毎日通えなかった生徒も少なくないです。
    通信制高校は毎日通わなくてもいいので、自分の体調と相談しながら通えるのはいいですよね。

    はい、体調が良くないときも、担任の先生が「無理しないでいこうね」と、あくまでも僕のペースで登校できるように接してくれたことも大きかったですね。

    その日の天気や季節によっても、体調が良いときもあれば、悪いときもあります。それを全面的に理解してもらえたことで、気持ちが楽になりました。

    A君を含めて、つくば開成高等学校には、体調不良が理由で毎日登校することが難しい生徒が多くいます。
    一人ひとり違う状況にどれだけ寄り添うことができるか、先生たちは常にそれを考え生徒と接しています。

    Q 通信制高校に入学することに対する不安はありましたか?

    はい、やはり全日制と比べると友達は作りづらいのかなと思い不安でした。

    通信制高校のイメージがわかずどんな学校生活になるか不安でした。

    そうですね。確かに自由に通える学校だからこそ、顔を合わせる人数は全日制より少なくなってしまうのも事実ですね。そしてA君も最初は不安だったんですね。
    では、どのようにしてその不安を解決したのでしょう。つぎの質問に続きます。

    Q つくば開成高等学校に入学してよかったことは何ですか?

    学年の壁があまりなく、文化祭の準備等で生徒一丸になって成功させたことです。

    最初は友達ができるか不安だったのですが、先輩もやさしく毎日学校に行きたくなるくらい楽しいです。

    学校を楽しいと思えることが、いちばんですよね。
    つくば開成高等学校は文化祭や体育などイベントも多く、参加は自由。
    そこではA君が言ったように仲間と一丸になって創り上げるから、友情が芽生えたりしますね。

    Q つくば開成高等学校の先生はどうですか?

    生徒一人ひとりと向き合って接してくれます。

    この学校に必要不可欠な先生ばかりです。

    ありがとうございます。つくば開成高等学校の先生たちは、勉強では教え方が丁寧ですし、悩みがある生徒がいれば、その悩みに真摯に向き合う先生ばかりです。
    教員は50名近くいるので、学校に来たら必ず先生に声かけてもらえます。

  • 1年生秋に転校してきた2年生Kさん(一般コース所属)

    Q つくば開成高等学校に入学する決め手になったのはなんでしたか?

    自分のペースで学習を進められるところがいいなと思いました。

    私は平日の学校見学に参加したのですが、落ち着いた雰囲気や熱心に取り組む生徒が印象的で、通信制高校のイメージが大きく変わりました。

    そうだったんですね。
    平日の学校見学に参加していたのですね。
    つくば開成高等学校では常に学校見学や授業体験ができます。
    予約すればいつでも見学可能で、普段通りの様子を見学したいなら、平日の時間がおすすめです。

    Q つくば開成高等学校に入学してよかったことはなんですか?

    そうですね。

    教室では自分のペースで学習ができるし、わからない問題があったらその場で先生とレポートを進められるので、とても有意義な時間になってます。

    そうなんですね。
    今年Kさんは文化祭の準備やイベント参加も積極的に参加してくれましたよね。初めて参加してみてどうでしたか?

    はい、初めて参加して少し緊張しましたが、初対面でもみんな優しいのですぐ溶け込めました。

    人見知りをしてしまう私ですが、これからもこういうイベントに参加して交流を深められればいいなと思ってます。

    いいですね。
    つくば開成高等学校では文化祭や修学旅行などのイベントも充実しています。
    Kさんのようにほんとは友達がほしいけど人見知りしてしまう…という生徒は
    けっこう多いです。
    そんな生徒のために自然と溶け込めるようなイベントをたくさん用意しています。これからもぜひ参加してみてくださいね。

  • 1年生の秋に転校してきた2年生I君(進学コース所属)

    Q つくば開成高等学校に入学してよかったことはなんですか?

    やっぱり全日制と違い、校則や課題に比較的しばられないのは気持ち的に助かりました。

    前の学校では課題や授業時間も多く心身ともに疲れてしまったんです。

    だけど、つくば開成高等学校に転校してからは、規則や校風は自由なのでのびのびかつ楽しく学習を進めていけました。

    そうしていくうちに自然と自信ややる気を取り戻すことができました。

    ありがとうございます。I君のように前の高校は進学校にいたけど、自分のペースや学習スタイルがうまく見つけられず登校がつらくなった生徒がいます。
    I君もその学校は少しあわなかったんですね。現在はかつての元気がなかった姿がウソのように勉強、アルバイト、行事などをこなしている毎日を送っていますよね。

    Q 通信制高校に入学することの対する不安はありましたか?

    進学校にいたこともあって、通信制高校に入学しても勉強はちゃんとやりたいと思っていました。


    つくば開成高等学校は進学実績はありますが、やはり課題もあり授業数もあった全日制時代と比べると自分自身の学習レベルは落ちてしまうのではないかと不安はありました。

    そうだったんですね。進学コースは毎日授業があると多い人で1日3時間くらいですよね。授業時間数は全日制よりも少ないです。
    それを踏まえて実際入学してからはどうでしたか?

    はい。僕は平均して1日多くても3時間で、授業がない日もあります。

    そのおかげで時間に余裕ができ、空き時間に自習をしたりわからない所があれば先生に聞くなどできるので、前の学校よりも学習スタイルが自分にあってると感じています。

    ありがとうございます。つくば開成高等学校は自習スペースも充実していて、各教科の先生もたくさんいます。
    わからないことがあればいつでも聞ける環境が整っていますね。

もっと知りたい方はこちら

資料やホームページではわからないことがきっとあるはず…見て、聞いて、感じてみてください!

よくある質問お問い合わせ

「よくある質問」をまとめました。もっと詳しく知りたい場合は、お問い合わせください。

資料を 請求する

まずはここからはじめませんか?通信制高校選びのはじめの一歩は資料請求から!

学校 見学

見て、聞いて、感じる。本校のことをもっと知っていただくために、学校見学にお越しください。

今すぐ知りたい方はこちら

まずは気軽にお電話で、各校舎・学習センターまでご質問・ご相談してください。

牛久本校
月曜~日曜日(9:00 ~ 17:45)
守谷学習センター
月曜~土曜日(9:00 ~ 17:45)
鹿嶋学習センター
月曜~土曜日(9:00 ~ 17:45)