進路を決める「未来のジブンをつくる力」が育つ

高校卒業のさらにつぎのステップに進む力とは?

こんな風に考えていませんか?

「通信制高校から大学進学なんて難しいでしょう?」

「就職なんてなおさら、無理じゃない?」

「高校を卒業するだけでも大変なのに」

通信制高校に入学する生徒は、過去に挫折の経験をしていることが多く、自分の将来に対する不安が大きくなりがちです。進学・就職したあと、「進学・就職先で続けられるのか?」と、別の不安に悩まされることもあります。

このような不安にどう立ち向かっていったらいいのでしょうか?

進路を決める!「未来のジブンをつくる力」が育つ

つくば開成高等学校では、不安を生徒が自ら乗り越えていけるよう、「未来のジブンをつくる力」を育てる教育を実践しています。

「未来のジブンをつくる力」は、いわば「続ける力」です。失敗は、あきらめた瞬間に始まります。一度失敗したと思っても、「続ける」ことができれば失敗ではありません。

「自分をプラスにもっていく」ことができれば、高校卒業はもちろんのこと、大学・専門学校への進学や就職をし、次のステップに進んだあとでも、しっかりと自立していくことができるのです。

「未来のジブンをつくる力」 3つのキーワード

では、在学中にできるだけ自己成長してくためには、どうしたらいいのでしょうか?

キーワードは「生活」「学習」「進路」の3つ。

本校では、生徒一人ひとりの個性に応じて、これら3つ側面を強化していくことで、「未来のジブンをつくる力」を育てていきます。

進路サポート

「できる」をつくる 生活サポート

できるをつくる生活サポート

「未来のジブンをつくる力」の土台となるのは、「わたしらしい高校生活が送れた」という経験です。その経験が、「わたしもできるんだ」という自信につながります。

本校では、「好きなときに、いつでも通える」というメリットを活かして、年間を通じて個々のリズムで登校することができます。

登校する自信がない

大丈夫です。

本校では、入学時に担任と相談して、そのときのあなたの状況にあわせて、一人ひとり別々の登校スケジュールを立てます。

不登校で自信がない

週に1~2回の登校から始めることもできます。

全日制高校からの転校

それまでのリズムを崩さないよう、できるだけたくさん通うこともできます。

それぞれのスケジュールに沿って通い、理想の生活リズムをカラダにしみ込ませることが大切。

そうすることで、高校を卒業したあとの進学・就職後の生活に、スムーズに入っていくことができるのです。

「わかる」をつくる 学習サポート

「わかる」をつくる 学習サポート

あなたが、「○○ができるようになったらいいな」と思うものはありますか?

時間を柔軟に使える本校は、その「できたらいいな」が叶いやすい環境です。

なぜなら、あなたがやりたい勉強を、好きなだけできる環境なのですから。

つくば開成なら、できます
  • 中学校の学習をやりなおしたい
  • 大学進学のための学力をつけたい
  • 就職できるように、基礎学力を身につけたい

つくば開成高等学校には幅広い学習ニーズがあります。その学習目標を達成するための「学びのカタチ」も人それぞれです。

スタート地点の違う生徒が、それぞれの「学びのカタチ」を実現できるように、本校では、生徒一人ひとりにあわせた柔軟な指導体制をとっています。

目標達成するための「学びのカタチ」

わからないことは個別指導で解決!

わからないことは個別指導で解決!

つくば開成高等学校の基本は、「個を大切にする教育」。学習でわからないことがあれば、先生がマンツーマンで教えてくれます。

集団授業では手が届きにくいところにも、きめ細やかに対応しています。「わからない」「できない」をなくす工夫が徹底されています。

学び直しをサポートする基礎講座

学び直しをサポートする基礎講座

主に中学校の学習に不安がある生徒を対象にした、基礎学力定着のための講座。

授業への参加が負担にならないように、1週間に実施する授業時間数は最小限におさえ、過去の学習のつまずきまで、さかのぼって学び直します。

「わかった」「理解できた」の体験を積み、自然と勉強が楽しくなるようにしています。

検定が無料で受けられる!

検定が無料で受けられる!

検定合格は、学習を進める上で、この上ない自信につながります。

本校では、実用英語技能検定(英検)、日本漢字能力検定(漢検)、ニュース検定、ICTプロフィシエンシー検定(旧パソコン検定)、数学検定、文章作成能力検定など、校内で実施する検定のほとんどを無料で受けられるようにしています。

「なりたい」をつくる 進路サポート

「なりたい」をつくる 進路サポート

「未来のジブンをつくる」ためには、「将来を前向きに考えていく」ことが大切です。未来を切り拓いていくのは、生徒自身ですから。

しかし、通信制高校を選ぶ生徒の多くは、自己肯定感が低いことが多く、自分の未来を明るく想像することができない生徒が多いのも事実です。

しかし、そこであきらめたら試合終了です。

自信のタネを大きく育てる

本校では、ちょっとずつ自信のタネを蒔いていきます。

たとえば、ホームルーム活動や進路活動を通して、生徒の「やってみたい」「なりたい」という小さな芽を育てていく。そのときに、担任の先生が、「こうしてみよう」「ああしてみよう」と、その生徒にあったアドバイスをしていく。

その繰り返しです。こういった地道な積み重ねが、小さな芽を大きく花開かせると考えています。

一人ひとりの顔が違うように、生徒の「なりたい」もさまざま。

その一つ一つに丁寧に向きあう教員がいて、「なりたい」を実現した多くの卒業生もいるのです。

生徒が在学中にできるだけ大きく成長して、自信をもって高校卒業のステップに進んでくれたら。本校では、そういう気持ちで、日々生徒と向き合っています。

一人ひとりの顔が違うように、生徒の「なりたい」もさまざま

もっと知りたい方はこちら

資料やホームページではわからないことがきっとあるはず…見て、聞いて、感じてみてください!

よくある質問お問い合わせ

「よくある質問」をまとめました。もっと詳しく知りたい場合は、お問い合わせください。

資料を 請求する

まずはここからはじめませんか?通信制高校選びのはじめの一歩は資料請求から!

学校 見学

見て、聞いて、感じる。本校のことをもっと知っていただくために、学校見学にお越しください。

今すぐ知りたい方はこちら

まずは気軽にお電話で、各校舎・学習センターまでご質問・ご相談してください。

牛久本校
月曜~日曜日(9:00 ~ 17:45)
守谷学習センター
月曜~土曜日(9:00 ~ 17:45)
鹿嶋学習センター
月曜~土曜日(9:00 ~ 17:45)